指輪のデザイン Archives | 手作り結婚指輪におけるデザイン

HOME » 指輪のデザイン

指輪のデザイン

結婚指輪購入口コミ「ブライダル雑誌を見ていて気に入りました」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚8年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

男性用10万 女性用20万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

決めたポイントは、ブライダル雑誌を見ていて、デザインがおしゃれでかっこ良かったので気に入りました

すぐにカタログに載っていた電話番号に電話をして、予算と、納期を相談しました。

納期は結婚式まで5か月だったので、間に合うのが条件でした。

予算は30万円と多くはなかったので、予算内で出来るかもポイントでした。

相談すると、期間内・予算内で、デザインも自由に決めることができるとの事だったので、お願いすることにきめました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「ブライダル雑誌を見ていて気に入りました」』

結婚指輪の裏側にある裏石

裏石とは?

結婚指輪について色々と調べると、「裏石」の存在にたどり着くかと思います。裏石とは結婚指輪の内側・外から見えない所に埋められた石のことで、「シークレットストーン」「インサイドストーン」とも呼ばれています。結婚指輪の内側に施すデザインとしては刻印などがありますが、裏石も結婚指輪の内側にほどこすデザインとして、人気があります。
しかし結婚指輪の裏側に裏石を施しても、何か意味があるのかと不思議に思うでしょう。こればかりは色々と言われていますが、一種のお守りとしての効果があると言われています。また裏石の存在は第三者に知られることがないため、2人だけの秘密を共有することもできます。
≫ 『結婚指輪の裏側にある裏石』

細いリングの結婚指輪メリット・デメリット!

結婚指輪を購入する際、シンプルなデザインを選ぶ人が多いです。
特に女性の場合はシンプル=細いリングを選ぶことが多く、普段使いが出来るようにと考える人が多いです。
細い結婚指輪にはメリット・デメリットがあるので、結婚指輪を選ぶ際に参考にしてみて下さい。
≫ 『細いリングの結婚指輪メリット・デメリット!』

結婚指輪30万円のデザイン

結婚指輪を30万円の予算で選ぶ

結婚指輪で30万円の予算は、全国的な平均でみれば高い方です。
それだけあれば、色んなブランドやデザインの指輪を選択対象にできます。
ただ高額なので、サプライズプレゼントをする場合、サイズが違っていたり好みが違っていたりすると、直しに手間が掛かりますので注意が必要です。
そうならないために何か方法はないのでしょうか?
≫ 『結婚指輪30万円のデザイン』

手作り結婚指輪のおすすめデザイン

これから用意する手作り結婚指輪について、おすすめのデザインはあるでしょうか?
人気が高いという意味でおすすめなのは、ストレートのデザインです。
見た目が非常にシンプルな手作り結婚指輪となりますが、そのシンプルな見た目のおかげで使いやすいとの評判があります。
≫ 『手作り結婚指輪のおすすめデザイン』

不器用でも手作りできる結婚指輪のデザインは?

結婚指輪はどんなものでも基本的に手作り品となりますが、誰が手作りするかは選べます。
市販品を購入したり、オーダーメイドを依頼したりすれば、プロの職人が手作りしたものを購入できるのですが、工房などを利用すれば自分の手で直接作れます。
ただ、気になるのは不器用な方でも作れるのかどうかですよね。
もし不器用な方が結婚指輪を手作りするとして、そのような方にも向いているデザインはあるでしょうか?
≫ 『不器用でも手作りできる結婚指輪のデザインは?』

彫金を用いた手作り結婚指輪のデザイン

手作り結婚指輪のデザインを考える際、彫金を用いることもできます。
彫金とは金属細工のことで、たとえば指輪に文字やイラストの刻印を施したりすることです。
このような彫金を使ったデザインの手作り結婚指輪もよく選ばれています。
これをデザインに入れると簡単に特別な手作り結婚指輪にできますから、そのような指輪にしたいと思うなら、彫金を利用するのもおすすめです。
≫ 『彫金を用いた手作り結婚指輪のデザイン』

石は必要?手作り結婚指輪のデザイン

手作り結婚指輪のデザインを考えるとき、石の有無を判断することも多いでしょう。
石とは宝石のこと。
石付きを選ぶと、宝石がついているデザインとなります。
特別な指輪といえばこのような石がついているデザインが一般的と思われがちですが、これをつけるかどうかは、個人の好みや事情に応じて好きに判断できます。
石をつけないデザインの手作り結婚指輪を選ぶ方も多いです。
≫ 『石は必要?手作り結婚指輪のデザイン』

二人で手作り結婚指輪をデザイン

結婚指輪は職人によって作られたものを購入するのではなく、これから手作りする、もしくは注文して作ってもらうことも可能です。
そのときはデザインをまず決め、それに沿って制作をスタートすることがほとんどです。
ですから市販品を購入しない限り、まずは希望する結婚指輪のデザインを決める必要があるのですが、これは二人で決めることが大事です。
≫ 『二人で手作り結婚指輪をデザイン』